かあかあの部屋

子育てとかプログラミングとか生活感あふれる感じで…

[Scratch] (4) 背景とキャラクターの変更

やること

  • 背景を変える

  • キャラクター(スプライト)を変える

以上

白背景にネコには飽きたわ。
もっと楽しそうなの作りたいの。

実際のプロジェクトはこちらで公開しています。

https://scratch.mit.edu/projects/434510904/

背景を変更する

背景を変更するには

エディター画面の右下に、背景のような写真のようなボタンがありまして、この上にマウスカーソルを合わせるとメニューバーが表示されます。

f:id:ka-sukechang:20201010000354p:plain

メニューは、押してみてもらえばわかると思いますが、以下の通りです。

[背景を選ぶ] 予め用意された背景から選びます
[描く] 自分で背景を描くことができます
[サプライズ] サプライズが起きます
[背景をアップロード] 背景となる画像ファイルをアップロードします

用意された背景から選ぶ

ここでは、[背景を選ぶ]を選択し、予め用意された背景から選びます。
「Underwater2」を選択しました。
海です。

f:id:ka-sukechang:20201010001411p:plain

背景を管理・編集する

選択した背景は編集することができます。
また、複数の背景を追加し、スクリプトによって切り替えることもできます。
もちろん削除もできます。

背景の管理・編集は、

  1. ステージを選択します。

  2. 左上の「背景」タブをクリックします。

f:id:ka-sukechang:20201010001739p:plain

背景の編集画面になるので、追加、削除、名前の変更、画像編集等を行います。

スプライト(キャラクター)を変更する

スプライトを変更するには

基本、背景の変更と同じですが、変更するというよりは…なんというか…追加されます。
画面右下のネコのマーク?にマウスカーソルを合わせると、メニューバーが表示されるので、背景と同様に選択します。

f:id:ka-sukechang:20201010002047p:plain

[スプライトを選ぶ]にして「Octopus」を選択しました。

f:id:ka-sukechang:20201010002201p:plain

タコが現れました。
ネコとタコです。

スプライトを管理・編集するには

基本、背景と同様です。

  1. スプライトを選択します。

  2. 左上の「コスチューム」タブをクリックします。

f:id:ka-sukechang:20201017221838p:plain

スプライトのコスチュームの編集画面になります。
左側にタコが5種類並んでいます。
タコの「コスチューム」が5種類用意されており、これをスクリプトで切り替えることができます。
また、それぞれのコスチュームを編集することができます。
これは、また次回。

まとめ

今回は、背景とスプライトを変更、追加しました。
ここに載せたのは、ほんの一例で、自分で絵を描いたり、画像ファイルをアップロードすることもできるので、試してみてください。

ちなみに、イケてる画像が欲しいときは、無料配布しているサイトからダウンロードすると手っ取り早いです。
”いらすとや”とか。。。
ただし、著作権や肖像権にはくれぐれもご注意ください。

次回は、追加したスプライトたちに動きをつけていこうと思います。
ちょっとずつで、ごめん!!!

キャラ弁 ねずこ

月に一度のお弁当の日

娘に、
「リクエストを聞くだけ聞こう」
と言ったら、
「ねずこっ」
ときました。

かあちゃんがんばるよ。

f:id:ka-sukechang:20201012224458j:plain

ちなみに、くわえている竹の部分は、大の苦手なピーマンです。

夕方、
「ピカピカー」
と、空のお弁当箱を見せてくれました😆

やったね!
(調子にのって)「来月は何のキャラがいい?」
「うーん………プリキュア!」
「却下っ!!」

[Scratch] (3) ネコをひたすら歩かせよう(繰り返し)

やること

  • ネコをひたすら歩かせる(繰り返し)

以上

10歩しか歩かないなんて、ネコじゃない!!
ネコをひたすら歩かせます。

実際のプロジェクトはこちらで公開しています。 https://scratch.mit.edu/projects/426144586

プロジェクトを開く

プロジェクト一覧

これまでに作ったプロジェクトの一覧は、画面上部のフォルダマークをクリックして見ることができます。

f:id:ka-sukechang:20201008232511p:plain

プロジェクトを開く

プロジェクト一覧の「中を見る」ボタンで、プログラムの編集画面(エディター画面)へ移動します。

f:id:ka-sukechang:20201008233528p:plain

プロジェクト一覧でプロジェクト名のリンクをクリックすると、プロジェクトページへ移動します。
ここでは、プロジェクトの実行と、プロジェクト名や使い方、メモとクレジットの編集ができます。
また、プロジェクトを公開するとこのプロジェクトページが他のユーザーから見えることになります。
プロジェクトページの説明は改めてすることにします。

プロジェクトを保存する

エディター画面(プログラムの編集画面)でスクリプト(プログラム)を編集すると、一定の時間をおいて自動的にプロジェクトが保存されます。
すぐに保存したい場合は、画面上部のメニューの「直ちに保存」ボタンを押すことで保存することができます。自動保存されている場合は「直ちに保存」ボタンは消えています。

f:id:ka-sukechang:20201008235409p:plain

また、ついで感がハンパないですが… 「共有する」ボタンでプロジェクトが共有されます。つまり、他のユーザーから見れる状態となります。 それから、プロジェクト名も変更することができます。(割愛ごめん…)

保存したプロジェクトは、プロジェクト一覧に戻って、参照、再度編集することができます。

ネコをひたすら歩かせる

繰り返しブロック

答えから行きましょう。
ネコをひたすら歩かせるには、繰り返しのブロックを使います。
[制御]の[ずっと]ブロックで、[100歩動かす]と[こんにちは!と2秒言う]のブロックを包むように配置しましょう。

f:id:ka-sukechang:20201009001823p:plain

これで、歩いては「こんにちは!」をひたすら繰り返すはず…

緑の旗をポチっと…

端っこで止まるやないかいっ!!

端に着いたら、跳ね返る

クセが強いんですよね、このネコ。

[動き]の[もし端に着いたら、跳ね返る]ブロックを配置します。

f:id:ka-sukechang:20201009001009p:plain

これで端に着いたら、跳ね返ってくれるはず…

緑の旗をポチっと…

ひっくり返るやないかいっ!!

ひっくり返らないようにする

クセが強いんですよね、このネコ。

[動き]の[回転方法を「左右のみ」にする]ブロックを配置します。

f:id:ka-sukechang:20201009001404p:plain

緑の旗をポチっと…

いい感じ♪

まとめ

今回のキモは、繰り返し処理を行わせる[ずっと]ブロックです。
同じように、[○回繰り返す]ブロックもあるので、使ってみてください。

次回は、何をしようかな…お楽しみに!

秋の味覚 パート2 りんご狩り♪

本日はりんご狩りに行ってきました。
秋を感じさせるほどよい天気で、お弁当を持って出かけました。 りんごたくさんあるかな~?

さて、山は…

人がいっぱい!! コロナ自粛の反動か、山は賑わってました。
入園料、大人600円、小人300円を払って入ります。

おー、あるある、りんご♪
めっちゃある!

f:id:ka-sukechang:20201007083404j:plain

5個食べたら元がとれるかな? 子供は3個だっ!!
てなことを話しながら挑みましたが、、

子供たちは採るのに夢中で、かじりかけのりんごがひたすら回ってきました。
ま、想定内ですね。
ただ、もぎたてのりんごはとてもジューシーで、想定以上においしかったです。

結局、私は5個は食べた気がするけれども、他の者は1個分食べたのか??程度。
その代わり、持ち帰り用が5キロくらいありました¥¥¥
りんごの季節はこれからで、11月まで今度は別の品種が採れるそうなので、また来たいと思います。

f:id:ka-sukechang:20201007083701j:plain

ちなみに、園を出たあと、お弁当を広げ、おにぎりを美味しそうにほおばる一行でした。
りんご食えやーーー!!

おいしいお米ができました

今年も稲刈りを終え、おいしいお米が食べれることとなりました😊

春先から、肥料を撒いて、田んぼをおこして、苗を植えて、水の管理や、害虫駆除や、草刈りやらがんばって、いよいよ稲刈り。
たくさんのお米が獲れました。

こうやって、農業を手伝ってみると、お米も他の食べ物も、ありがたく、おいしく、残さず食べないとバチがあたると、つくづく思います。

f:id:ka-sukechang:20200921175641j:plain

でも、うちのお米、めちゃくちゃおいしいんですよ💕

お彼岸なので、子供たちとおはぎも作りました。
食欲が止まらん…

f:id:ka-sukechang:20200923224714j:plain

あと、稲刈りの時、いいもの発見!

f:id:ka-sukechang:20200921175946j:plain

これ、ほっとくと、大変なことになるんですよね…
キャー

秋の味覚サンマ

今日は秋の味覚、サンマをいただきました😋

今年はサンマが獲れなくて値段が高騰している… と、こないだニュースで言ってたけど、
母が近所のスーパーで新物とかかれたものを
それなりの値段で買ってきましたと。

せっかくなので、炭火で焼いて食べますよー
そこは、労をおしみません!!

f:id:ka-sukechang:20200919215824j:plain

この場で焼きながら食べるのがいいんですよ。

f:id:ka-sukechang:20200919215908j:plain

あー、なんとも最高😆
これでビールがあればもっと最高!

火がまだまだあったので、ついでにヒラメもソテー しちゃいました。

f:id:ka-sukechang:20200919220223j:plain

これもまた、ウマシ。

食欲の秋。馬肥ゆる秋・・・

[Scratch] (2) ネコを歩かせよう

やること

  • ネコを歩かせる

以上

子どもの(大人も)集中力なんて、30分かそこらが限度なんですよ。
それ以上に自分を没頭させてくれるものが欲しい…

実際のプロジェクトはこちらで公開しています。 https://scratch.mit.edu/projects/426119610/

作品を「作る」

メイン画面

ログインはできましたか?
ログインすると右上にユーザー名が表示され、公開されている注目のプロジェクト等が表示されます。

f:id:ka-sukechang:20200918224153p:plain

これらで遊ぶといろいろと勉強になります。
が、ここはあえて、「作る」に進みたいと思います。
とにかくネコを歩かせるのだ!!

ネコを歩かせる

エディター画面

  1. メイン画面の上部メニューから「作る」を選択します。 f:id:ka-sukechang:20200918225216p:plain

  2. 「エディター画面」にネコが初期表示されます。 f:id:ka-sukechang:20200918224456p:plain

スプライトの選択

1.右下の「スプライトリスト」で、これから動きをつける「スプライト」(キャラクター)を選択します。

 ↓ここ
f:id:ka-sukechang:20200918225613p:plain

「スプライト1」(ネコ)が選択されています。

動きをつける

左側の「ブロックパレット」から「ブロック」を選んで「スクリプトパネル」で「スクリプト」をくみ上げることで、「スプライト」に動きをつけます。

f:id:ka-sukechang:20200918231058p:plain

※これが基本であり、ほぼ全てです!!!

旗が押されたら

Scratchは「ステージ」の上の緑の旗を押すことで、プログラムがスタートします。 f:id:ka-sukechang:20200918231508p:plain

  1. というわけで、ブロックパレットの左側で[イベント]を選択して、[旗が押されたとき]ブロックをスクリプトエリアにドラッグ&ドロップします。 f:id:ka-sukechang:20200918232009p:plain

スプライト(キャラクター)を動かす

どんどんいきます。ネコを動かします。
ちなみに、二足歩行です。

  1. [動き]を選択して、[(10)歩動かす」ブロックをスクリプトエリアにドラッグ&ドロップします。
    このとき、先ほどの[旗が押されたとき]ブロックの下にピロっとくっつけます。 f:id:ka-sukechang:20200918233431p:plain

  2. ここまでできたら、ステージの上の旗ボタンを押してみます!
     
    動いたかな?
    えっ、見えなかった!?
    もう一回、旗を押してください。
    何回押してもOKです。気のすむまで押してください。

  3. 察しのよい人はお気づきと思いますが、「(10)歩」の部分の数字を変えると、動く幅が変わります。 「(100)歩」に変えて、動かしてみてください。

Hello World!」

プログラミングをするとき、まず最初にやること、それが「Hello World!」です。
まぁ、その、そんなもんなんですよ。。。
ネコに喋らせます。

  1. [見た目]から[(こんにちは!)と(2)秒言う]というブロックを選択し、先ほどのスクリプトの下につなげます。
    [(100)歩動かす]の下です。

  2. [動き]-[(10)歩動かす]をつなげます。

  3. [(10)歩]を[(100)歩]に変更します。

  4. [見た目]-[(こんにちは!)と(2)秒言う]をつなげます。 f:id:ka-sukechang:20200918235005p:plain

  5. 旗ボタンを押して動きを確かめます。
    あいさつしながら歩いていけば、、、成功です!

  6. もし端までいったら、ネコのしっぽをつかんで、つつつーっと左に引っ張ってください。

プロジェクトの保存

プロジェクトは自動的に保存されています。
ので、ご心配にあらず。
詳しくは次回まとめます。

まとめ

どうでしたか?
ま、まだそーんなに、楽しくない・・・というのが本当のところだと思います。

が、結局、いろいろな役割のブロックをつなげてスプライト(キャラクター)を動かすことに尽きるわけで、あとは、何を作るか、それをどう実現するか、を考えるのがなんとも楽しい工程であり、それを楽しんでほしいと思います(^^)

今回はほんの触りでしたが、様々な種類のブロックがあり、また、スプライト(キャラクター)や背景を変えたり、音楽をつけたり♪
自分で描いたキャラクターを動かすこともできます。

そして、習うより慣れろ。です。 たいていのことではScratchは壊れないので、どんどんブロックつなげてみてください。ボタン押してみてください。

それでは今日はこのへんで。
次回をお楽しみに。(いつのことやら…)